3月1日(火)オープンいたします。


 また、皆様にお目にかかれることを、楽しみにしております。
 



【新着情報】

 
2/5:NEW!フィールドマップを更新しました。             こちらLinkIcon
1/30:NEW!2016年に販売するフライをアップしました。       こちらLinkIcon
1/23NEW! 今シーズンよりレンタルタックルは廃止になりました。   こちらLinkIcon
1/14:NEW!2016年のオープンは3月1日の予定です。
12/7:NEW!2016年のカレンダーを作りました。ダウンロードは こちらLinkIcon


クロカワゲラ:全長1cmほどの小さなカワゲラは、養沢のオープン直後に一番目立つ水生昆虫です。



フライフィッシングであそぶ

管理事務所から養沢の様子をお届けします。

 

ようざわ便り本日の続きはこちらLinkIcon
すべてを別ウインドウで開くこちらLinkIcon

〈釣り場よりお知らせ〉

 

●2016年シーズンより、フライ・テンカラタックルのレンタルは中止になります。
 ロッドやリールなどお忘れにならないようにお願いいたします。
●タイイング用品(ツールとマテリアル)ございます。
 受付にお申し出くだされば、無料でご利用いただけます。(無断の使用はお断りいたします)
●2016年、事務所で販売するフライ こちらLinkIcon
●魚の捌き方はこちら。 捌き方LinkIcon
●魚をお持ち帰りの方に、保冷剤を販売しています。大200円、小100円です。
●釣り場区間内で食事ができる場所 こちらLinkIcon
●バスでのご来場は、武蔵五日市駅より上養沢行き本須(もとす)下車、徒歩100mです。
 西東京バス時刻表 上養沢行きLinkIcon

2月2日の養沢

【雪】 事務所裏、ブレークモア氏の記念碑は、こんな雪に囲まれていました。日陰の雪はなかなか溶けません。

【事務所下】 南向きの流れは日当たりが良く、水温も上がります。春先最も早くハッチが始まるポイントです。

【上弁天】 太陽が隠れると冷え込んで、鏡のような水面にライズはありません。魚は岩陰に隠れてしまったのでしょうか。

【桜の葉】 毎年3月に花を付け、4月に葉を出す早咲きの桜が、もう葉を出していました。急な寒さで萎びているのが心配です。

【立岩】 道路側には、道路を除雪した雪が山のように積もっていました。日陰と日向では景色がまったく違います。

【養沢センター上】 日が差したので、慌ててカメラを用意しているうちに、曇ってしまいました。日がないと寒々しい景色になってしまいます。

【木和田平】 木和田平は日照時間が長く、養沢の中では春が早い場所です。オープン頃のライズも多いです。

【木和田平駐車場】 11月から静かだった駐車場は、あと一月足らずで賑やかになります。オープンまでもう少しですね。

【神谷】 雪のおかげでこの時季にしては水は多めです。冷たい雪解け水が収まると、ユスリカやクロカワゲラがハッチを始めます。

【遠藤前】 竹伏せの脇にニジマスが見えました。日当たりの良い場所はユスリカのハッチがあって、魚の活性も高いようです。

【亀の甲】 西平駐車場の下流側の過ぎが伐採されました。日当たりが悪かった流れは明るくなって、良い雰囲気です。

【西平駐車場下】 川底には落ち葉が一杯積もっています。この落ち葉の中はトビイロカゲロウやフタオカゲロウなど水生昆虫がたくさんいます。

|1|