自然渓流を利用したフライフィッシングとテンカラ釣りの専用釣り場です。
約4kmの区間は自然環境に恵まれ、魚たちの餌になる水生昆虫がたくさん生息しています。

マッチング・ザ・ハッチのお手本のような春のメイフライから、
魚たちを狂喜させる初夏のストーンフライ、
雨の後のテレストリアルに初秋の極小ハッチまで、
シーズンを通して季節感たっぷりの釣りをお楽しみいただけます。

2015ハガキ.jpg



【新着情報】

4/19:NEW!5/30(土)恒例のフリーマーケットを開催いたします。こちらLinkIcon
4/17:NEW!4/15のハッチ情報を掲載しました。        こちらLinkIcon
3/1:オープンいたしました。今シーズンもよろしくお願いいたします。        
1/19:2015年に事務所で販売するフライ。        こちらLinkIcon
12/15:2015年養沢オリジナルカレンダーを作りました。 ダウンロードはこちらLinkIcon





4月中旬〜エルモンヒラタ.jpg

エルモンヒラタカゲロウ(♀ダン):養沢では4月中旬から6月頃までと10月にも見られます。水底の石にしがみついて羽化し、ダンの状態で浮上するのでイマージャーを模したウェットフライも効果的です。



フライフィッシングであそぶ

管理事務所から養沢の様子をお届けします。

ようざわ便り本日の続きはこちらLinkIcon
すべてを別ウインドウで開くこちらLinkIcon

〈釣り場よりお知らせ〉

●フリーマーケット開催のお知らせ
 5月30日(土)恒例の「フリーマーケット」を開催いたします。
 ・場所:テラス下から藤棚下にかけて
 ・時間:午前10時から午後3時
○出店者募集!
 ・出店は無料です。
 ・シートやクロスなど敷物は各自ご用意ください。
 ・5月23日(土)までに事務所に電話(042-596-5108)で申し込んでください。
 釣り具やアウトドア用品などを処分したい方、出店をお待ちしております。

●2015年、事務所で販売しているフライ こちらLinkIcon
 今年から1本195円に改定させていただきました。
●魚の捌き方はこちら。 捌き方LinkIcon
●フライのレンタルタックルは、数が少ないため、お忘れになった方と
 釣りの途中で破損した方に限らせていただきます。
●魚をお持ち帰りの方に、保冷剤を販売しています。大200円、小100円です。
●タイイング用品(ツールとマテリアル)ございます。(ストーブ側のベンチ下)
 どなた様でも無料でご利用いただけます。
●釣り場区間内で食事ができる場所 こちらLinkIcon
バスでのご来場は武蔵五日市駅より上養沢行き本須(もとす)下車、徒歩100mです。
 西東京バス時刻表上養沢行きLinkIcon

P6010014.JPG

4月19日の養沢

下弁天.jpg【下弁天】 下養沢橋から見た下弁天です。道路からだとライズや魚影がよく見えます。

坂東橋.jpg【阪東橋】 この辺りも良い時季になりました。ヤマメのポイントが続きます。

西野橋上.jpg【西野橋上】 案内図にはない「大西の井戸」という隠れたポイントがあります。

桂.jpg【桂とケヤキ?】 左が桂、右はたしかケヤキだったと思います。

平和橋.jpg【平和橋下流】 川原の緑がきれいでしょう。寝転がっても気持ちよさそう。

神谷橋.jpg【神谷橋】 いつもライズがありますが、駐車場のすぐ下なので魚はややスレ気味です。

神谷.jpg【神谷】 神谷橋から続く瀬はヤマメの好ポイントです。岸を歩けるので釣りやすいです。

ポンプ小屋上.jpg【ポンプ小屋上流】 かつて超大型魚がいたポイントです。ここから上流は障害物が多いので、ややベテラン向きです。

神谷堰堤2.jpg【神谷堰堤】 木々が目を吹いて寒々しさはなくなりました。この辺りも最盛期に入っています。

高橋.jpg【高橋】 上流域は川幅が狭まり、ベテラン向きです。敏感なヤマメが多いのでストーキングが試されます。

石舟.jpg【石舟】 この辺りは、魚の隠れ場所が多く、いつも大物がいるポイントです。

赤保谷.jpg【赤保谷】 新緑と桜のコントラストがきれいでしょう。上流域は景色も抜群です。

bk2_top.gif

bk2_prev.gif

|1|

bk2_next.gif