〈養沢毛鉤専用釣場〉


自然渓流を利用したフライフィッシングとテンカラ釣りの専用釣り場です。
約4kmの区間は自然環境に恵まれ、魚たちの餌になる水生昆虫がたくさん生息しています。

マッチング・ザ・ハッチのお手本のような春のメイフライから、
魚たちを狂喜させる初夏のストーンフライ、
雨の後のテレストリアルに初秋の極小ハッチまで、
シーズンを通して季節感たっぷりの釣りをお楽しみいただけます。


2014ハガキ.jpg  【ライズにときめいたら、養沢へ!】


【新着情報】

7/17:NEW!7/16のストマック情報を掲載しました。      こちらLinkIcon
7/12:NEW!子ども会プール設置のお知らせ。      詳しくはこちらLinkIcon
7/10:NEW!7/9のハッチ情報を掲載しました。        こちらLinkIcon
6/15:NEW!釣り人目線Movie6/10の釣りを掲載しました。    こちらLinkIcon
6/1:釣り場感謝デーは盛況でした。ご来場ありがとうございました。
5/17:フライロッド及びリールのレンタルは、数が少ないため、当面の間、お忘れになった方と破損してしまった方に限らせていただきます。
1/29:2014年に事務所で販売するフライをアップしました。   こちらLinkIcon
12/62014年版養沢オリジナルカレンダー        ダウンロードはこちらLinkIcon


7月5日フタスジ.jpg

フタスジモンカゲロウ(♀スピナー):体長2cmほどの美しいメイフライです。養沢では6月中旬頃から9月頃まで見られ、自販機にも良く止まっています。



フライフィッシングであそぶ

管理事務所から養沢の様子をお届けします。

ようざわ便り本日の続きはこちらLinkIcon
すべてを別ウインドウで開くこちらLinkIcon

〈釣り場よりお知らせ〉

●子ども会プールのお知らせ
 普段川を利用できない地元の子どもたちのために、夏休みの間、釣り場区間内に
 子ども会プールが設置されます。
 場所は下流から、④西野橋、⑫早淵、⑰ポンプ小屋、㉕石舟です。
 ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。
●魚の捌き方はこちら。 捌き方LinkIcon
●フライのレンタルタックルは、数が少ないため、当面の間、お忘れになった方と
 釣りの途中で破損した方に限らせていただきます。
●魚をお持ち帰りの方に、保冷剤を販売しています。大200円、小100円です。
●タイイング用品(ツールとマテリアル)ございます。(ストーブ側のベンチ下)
 どなた様でも無料でご利用いただけます。
●釣り場区間内で食事ができる場所 こちらLinkIcon
●2014年、事務所で販売しているフライ こちらLinkIcon
バスでのご来場は武蔵五日市駅より上養沢行き本須(もとす)下車、徒歩100mです。
 西東京バス時刻表上養沢行きLinkIcon

プール1.jpg子ども会プールの看板

7月16日 養沢の風景

事務所.jpg【事務所】 上流側から見た事務所です。ニイニイ蝉が賑やかに鳴き始めて、梅雨明けが近いのを予感させます。藤棚.jpg【藤棚】 涼しい藤棚下はお昼に大人気です。水槽に引いている山からの湧き水も涼しさに一役かっています。事務所下坂道.jpg【事務所下の坂道】 皆さんどんな思いでこの坂を上るんでしょうね。この時季ならやっぱりイブニングが楽しいですね。
虹.jpg【虹】 ヤマメの水槽から落ちた水が虹を作っていました。ぽちゃぽちゃと滴る水は、音だけでも涼しさを感じます。水温.jpg【水温】 午後の水温はついに20℃を超えました。さすがに真っ昼間は魚の活性も下がります。抜け殻.jpg【抜け殻】 川岸の石に張り付いていたのは、カワゲラの抜け殻です。他にもオタマジャクシやウグイの稚魚もいて、水際は不思議がいっぱいです。
坂東橋下.jpg【阪東橋下】 真夏の日中にお勧めのポイントです。この辺りの木陰はやっぱり涼しいです。西野橋.jpg【西野橋】 午後3時半、日が傾くとそろそろ魚の活性が上がってくる頃です。この時季の夕方は爆釣になることが多いです。立岩.jpg【立岩】 表層にヤマメがたくさん浮いていました。ぽつりぽつりライズしていたのは、コカゲロウがハッチしていたからですね。

bk2_top.gif

bk2_prev.gif

|1|

bk2_next.gif