ストマック情報TOP月ごとの比較/2020年3月4月5月6月7月8月9月※画像をクリックすると拡大します。

・・・・・・・・年ごとの比較/2020年7月'17年7月'14年7月'12年7月'11年7月'09年7月'07年7月'06年7月'05年7月'04年7月'03年7月

2020年 7月1日(水)採取場所:⑫早淵上流

天候/曇り  川の気温/19℃  風/なし  水量/多め  濁り/なし  採取場所の水温/16℃ 

雨が降ったり止んだりの中、木和田平で採取しました。
いつも混雑する木和田平もこの日は釣り人がゼロ、流れではライズが頻繁にあり、あっという間に採取できました。

ヤマメ1 ⑫早淵上流      コカゲロウ・ニンフ/蠅のような虫/ヤスデのような虫/他消化されて判別不能なもの

ニジマス1 ⑫早淵上流     コカゲロウ・ニンフ・ダン/ブユ・ピューパ /ユスリカ・@ユーパ/他消化されて判別不能なものと植物片

ニジマス2 ⑫早淵上流     コカゲロウ・ニンフ・ダン/蟻/蜘蛛らしき虫/ユスリカ・ピューパ/他消化されて判別不能なもの

ヤマメ2 ⑫早淵上流      コカゲロウ・ニンフ・ダン/ナミトビイロカゲロウ・ニンフ/蜘蛛/他消化されて判別不能なもの多数

2020年 7月10日(金)採取場所:13平和橋上流

天候/曇り  川の気温/20℃  風/なし  水量/多め  濁り/なし  採取場所の水温/15℃ 

放流直後のため、なるべく水に馴染んだ魚を釣ろうと瀬を中心に釣りました。
流れが早いにも関わらず、魚はフライを選り好みしました。

ニジマス1 13平和橋上流    コカゲロウ・ニンフ・ダンらしきもの/小さな蟻/ブユ・ピューパ/他植物片と消化されて判別不能なもの

ニジマス2 13平和橋上流    羽蟻/コカゲロウ・ニンフ/小さな蜘蛛/他植物片と消化されて判別不能なもの多数

ニジマス3 13平和橋上流    羽蟻/カワゲラ類?ニンフ/他消化されて判別不能なもの

ブラウンの稚魚 14神谷橋下流  10センチほどのブラウン稚魚です。昨年12月にブラウンの産卵床があった場所で、4月と5月にも稚魚を確認しています。

2020年 7月28日(火)採取場所:2下弁天

天候/雨  川の気温/21℃  風/なし  水量/多め  濁り/薄いささ濁り  採取場所の水温/19℃ 

雨続きで水はかなり多めでドライフライでは釣りにくい状況でした。
岸際の浅瀬や巻き返しでライズしている魚を狙って採取しました。

ヤマメ1 2下弁天        羽蟻/蟻/蜘蛛/コカゲロウ・ニンフ/小さな蟻/蜂/他植物片と消化されて判別不能なもの

ヤマメ1の拡大         羽蟻の大きさは4〜5ミリ、増水の早い流れの中でよく見つけますね。

ニジマス1 2下弁天       羽蟻の羽らしきもののみ

ニジマス2 2下弁天       羽蟻/コカゲロウ・ニンフ/他消化された残骸

|1|2|3|4|5|6|7|