釣り人目線の動画 2011年6月編

養沢での釣りを、なるべく釣り人の目線に近いアングルで撮影しました。(You Tubeへのリンク)
動画が表示されない場合には、各日に記載してあるYouTubeへのリンクをご利用ください。

 【ご注意】
 ・音が出ますので仕事中、深夜の再生には十分ご注意ください。
 ・MovieはYou Tubeへのリンクです。ダウンロードに時間がかかる場合があります。
 ・ファイルを小さくするため画質を落としています。ご覧になりにくい点はご容赦ください。

6月8日(金) 曇り時々晴れ  梅雨の合間に早淵で釣る 

時間:午後1時半ころから3時半ころ  場所:早淵(はやぶち)
気温:20℃ 水温:14℃  ライズ:散発  ハッチ:コカゲロウ、カワゲラ類数種、オドリバエ、ガガンボ
状況:ライズが少なく狙いが絞りにくい状況でした。
   魚がスレ気味でフライへの反応はシビア、口先だけでつまむ魚が多かったです。
   魚のパワーが予想以上で、今シーズン最高のバラシを記録しました。

動画が表示されない場合は You TubeLinkIcon

6月14日(火) 曇り  魚を狙って釣る 

時間:午後1時半ころから3時ころ  場所:栗の木(くりのき)
気温:24℃ 水温:14℃  ライズ:散発  ハッチ:コカゲロウ、カワゲラ類数種、オドリバエ、ガガンボなど
状況:目立つハッチが少ないわりに流れでは散発ライズがありました。
   ニジマスは沈みがちで、ヤマメの方がドライフライに良く反応しました。
   ヤマメはいろんなものを食べているのにフライはかなり選り好みをし、特にサイズには敏感だったようです。

動画が表示されない場合は You TubeLinkIcon

6月27日(月) 曇り  下弁天でヤマメだけを釣る 

時間:午後2時ころから4時ころ  場所:下弁天(したべんてん)
気温:20℃ 水温:17℃  ライズ:散発  ハッチ:コカゲロウ、カワゲラ類、オドリバエなど
状況:目立つハッチが少ないものの、ニジマスが表層に浮いて活性はまずまずでした。
   ヤマメだけを狙って釣るつもりでしたが、さすがに養沢で一番スレているポイント、最低4尾の目標が3尾で終了してしまいました。

動画が表示されない場合は You TubeLinkIcon

|1|2|3|4|5|6|7|8|