釣り人目線の動画 2010年3月編

養沢での釣りを、なるべく釣り人の目線に近いアングルで撮影しました。(You Tubeへのリンク)
動画が表示されない場合には、各日に記載してあるYouTubeへのリンクをご利用ください。

 【ご注意】
 ・音が出ますので仕事中、深夜の再生には十分ご注意ください。
 ・MovieはYou Tubeへのリンクです。ダウンロードに時間がかかる場合があります。
 ・ファイルを小さくするため画質を落としています。ご覧になりにくい点はご容赦ください。

3月2日(火)小雨  散発ライズの釣り 

時間:午後1時ころから3時半ころ  場所:木和田平(きわだだいら)周辺
気温:5℃ 水温:6℃  ライズ:散発  ハッチ:ほとんどなし
状況:最初下流の早淵から釣り始め、ライズは皆無、フライにもまったく反応がなかったため上流に移動。
   しばらく様子を見ていると流心付近で一度ライズがあったので、ここで釣ることにしました。
   (動画のテロップは、ここから釣り始め・・となっていますが、ここに移動の間違いでした)

動画が表示されない場合は You TubeLinkIcon

3月10日(水)雨/曇り/晴れ  雪景色の釣り 

時間:午後12時過ぎから4時半ころ  場所:木和田平(きわだだいら)〜神谷周辺
気温:6℃〜7℃ 水温:4℃〜4.8℃  ライズ:なし  ハッチ:ユスリカが散発
状況:雪後の雨で雪解け水が入り、低水温、増水、濁りと最悪の条件でした。
   実際に釣っていると魚の反応はほとんど見えなかったのに、
   撮影したビデオを見ると、浮上してUターンする魚影が何回か確認できました。
   普段よりもかなり用心深い感じです。

動画が表示されない場合は You TubeLinkIcon

3月16日(火)曇り/晴れ  春らしい陽気の中で 

時間:午後12時ころから3時半ころ  場所:木和田平(きわだだいら)〜神谷周辺
気温:17℃〜18℃ 水温:9℃〜10℃  ライズ:多数  
ハッチ:マエグロヒメフタオ、トゲトビイロ、ナミヒラタ、コカゲロウなどの他、クロツツトビケラ、クロカワゲラ、ガガンボ、ユスリカなど
状況:暖かくなって一斉にハッチが始まりました。
   春らしいライズがあるものの、水が多めでやや釣りにくい状況でした。
   ハッチの種類が多いので、魚によって食べているものが違います。

動画が表示されない場合は You TubeLinkIcon

3月26日(金)雨/曇り  悪条件での釣り 

時間:午後1時ころから2時半ころ  場所:事務所下
気温:6℃〜7℃ 水温:6.8℃〜7.2℃  ライズ:散発  
ハッチ:トビイロカゲロウ、コカゲロウ、ガガンボ、ユスリカなど
状況:久しぶりの晴れの予報も外れて、小雨後曇りの冷え込んだ一日でした。
   事務所周辺は釣り人が多かったので、誰もいない最下流部に入りましたが、
   ライズは散発、水が多く濁りが入った中で、スレッカラシ相手に奮闘しました。

動画が表示されない場合は You TubeLinkIcon

  ※この動画の後に移動したの上流側では、めったにない状況に遭遇しましたが、
   残念ながら写していませんでした。状況をお知りないたい方は ブログLinkIcon

3月30日(火) 晴れ  青空の下での釣り

時間:午後1時ころから2時半ころ  場所:木和田平
気温:9℃〜10℃ 水温:7.2℃〜7.6℃  ライズ:散発  
ハッチ:トビイロカゲロウ、コカゲロウ、マエグロヒメフタオ、ガガンボ、ユスリカなど
状況:久しぶりの快晴も、前日に降った雪のおかげで冷たい空気の一日でした。
   昼を過ぎても水温がほとんど上がらないので、なるべく日当たりが良く暖かそうな木和田平で釣りました。
   思ったよりもライズが少なく、特にニジマスの活性は低いようでした。

動画が表示されない場合は You TubeLinkIcon

  ※動画撮影の後に駐車場下から平和橋下まで釣りましたが、ドライフライに出るのはヤマメばかりで、
   残念ながらニジマスは0でした。

|1|2|3|4|5|6|7|8|9|