養沢毛鉤専用釣場は釣り場区間内に多くの水生昆虫が生息しています。
フライフィッシングに最も関係が深い、ハッチ(羽化)と水面を流れている状態を調べてみました。
マッチング・ザ・ハッチやマッチング・ザ・ドリフターの参考にご覧ください。

ハッチを知る

フライフィッシングに「マッチング・ザ・ハッチ」という言葉があるように、フライフィッシングと水生昆虫のハッチ(羽化)は切り離せない深い関係があります。
養沢の釣り場区間内にたくさん生息する水生昆虫は、どの季節にハッチしているのでしょうか。
飛んでいる虫をネットで捕まえてみました。


・・・

流下物から食べているものを推測する

たくさん魚が放流されている養沢でも、狙った魚を釣ろうと思うと「ライズ」が重要なキーになります。
ハッチしている虫とライズの関係、マスキングハッチには流下ネットを入れて調べてみました。


・・・

季節ごとのデータ

月ごとのデータはこちら。日ごとに掲載してあります。

2015年
・・・・

・・

2014年
・・・・・・

・・

2013年
・・・・・・

・・

・・

2012年
・・・・・・

・・

・・


※補足
・掲載されている天候、水温は採取時のものです。
・虫の名称は画像にて判断していますので、正確ではない場合があります。
・採取場所、時間によりハッチ、流下物は変化しますので、一つの目安とお考えください。

|1|