ハッチ&流下情報TOP月ごとの比較/2015年3月4月5月6月7月8月
・・・・・・・・・・年ごとの比較/2014年8月'13年8月’12年8月・・・・・・※画像をクリックすると拡大します。

2015年 8月25日(火)採取場所:①事務所横自販機

12:00頃のコンディション:天候/曇り時々雨 川の気温/19℃ 風/弱風 水量/平水 濁り/なし 採取場所の水温/19℃ 
・ 
雨が降り出す前に自販機で採取しました。
おびただしい数のメイフライが止まっていて、夕方から夜にかけて相当数のハッチがあるようです。

【アカマダラカゲロウ】     事務所横自販機12:00 ♂ダンです。体長7〜8mm。テールが取れてしまっていますが、本来はテール3本です。夕方のライズには欠かせないパターンです。

【アカマダラカゲロウ】     事務所横自販機12:00 こちらは♀ダンです。雄よりも眼が小さくボディがずんぐりしています。

【コカゲロウ】         事務所横自販機12:00 ♀ダンのようです。体長3〜4mmの極小サイズ。後翅がないのでたぶんコカゲロウの一種だと思います。

【不明カゲロウ】        事務所横自販機12:00 ♀スピナーのようです。体長7〜8mm、後翅が見えないのでコカゲロウかと思いましたが、タニガワという気もします。

【コカゲロウ】         事務所横自販機12:00 ♀スピナーです。体長5〜6mmの極小サイズで、後翅がないのでコカゲロウの一種だと思います。かなりの数がハッチしているようです。

【コカゲロウ】         事務所横自販機12:00 ♂スピナーです。体長5mmほど、後翅がなくターバン眼なのでコカゲロウの一種です。コカゲロウのハッチには極小のフローティングニンフが外せません。

【ミヤマタニガワカゲロウ?】  事務所横自販機12:00 ♀ダンです。体長6mmほどの小さなメイフライ、おそらくミヤマタニガワの一種だと思います。自販機にたくさん止まっていました。

【ミヤマタニガワカゲロウ?】  事務所横自販機12:00 こちらは♂ダンです。体長6ミリほど、雌に比べると目が大きく、上側がくっついているように見えます。

|1|2|3|4|5|6|