ハッチ&流下情報TOP月ごとの比較/2015年3月4月5月6月7月8月
・・・・・・・・・・年ごとの比較/2015年6月'14年6月'13年6月’12年6月・・・・・・※画像をクリックすると拡大します。

2015年 6月16日(火)採取場所:①事務所周辺 採取時刻:12:00〜12:30

12:00頃のコンディション:天候/曇り時々晴れ 川の気温/24℃ 風/微風 水量/少な目 濁り/なし 採取場所の水温/18℃ 

自販機周辺と事務所下で採取しました。
水が少なく、一雨欲しいところです。

【フタスジモンカゲロウ】    事務所下12:00 ♀ダンです。体長が2センチ近くある美しいメイフライです。養沢では9月まで見られます。

【アカマダラカゲロウ】     自販機12:30 ♀ダンです。体長6〜7mm、テール3本、赤っぽい体色が特徴です。水面羽化です。

【アカマダラカゲロウ】     自販機12:30 こちらは♂のダンです。コカゲロウに似ていますが、後翅がはっきりしていること、テール3本、丸い眼が特徴的です。

【アカマダラカゲロウ】     自販機12:30 ♂のスピナーです。左のダンから脱皮した状態です。翅が透明になり、テールも長くなりました。

2015年 6月30日(火)採取場所:①事務所周辺 採取時刻:13:00

12:00頃のコンディション:天候/曇り 川の気温/24℃ 風/微風 水量/平水 濁り/なし 採取場所の水温/18℃ 

事務所脇の自販機で採取しました。
平水に戻りコンディションは回復しました。

【ミドリタニガワカゲロウ】   自販機13:00 ♂ダンです。体長1cmほど、薄緑のボディと翅の前縁のラインが特徴的です。養沢では10月頃まで見られます。

【アカマダラカゲロウ】     自販機13:00 ♂のスピナーです。体長7ミリほど、この時季の養沢で最も見られるメイフライです。

【アカマダラカゲロウ】     自販機13:00 こちらは♀のダンです。この時季は夕方に水面羽化します。イブニングライズの正体は案外このメイフライの可能性が高いです。

【ヒメタニガワカゲロウ】    自販機13:00 ♂のダンです。体長1cm弱、ツートーンカラーのボディが特徴的です。夜灯火に集まりやすいので自販機では目立つ存在です。

|1|2|3|4|5|6|