ハッチ&流下情報TOP月ごとの比較/2015年3月4月5月6月7月8月
・・・・・・・・・・年ごとの比較/2014年5月'14年4月'13年4月’12年4月・・・・・・※画像をクリックすると拡大します。

2015年 4月15日(水) 採取場所:①事務所下

12:00頃のコンディション:天候/晴れ・曇り・一時雨 川の気温/19℃ 風/時々強く 水量/多目 濁り/なし 水温/12℃


時折流れからオオクママダラが飛び立ちましたが、水が多いせいかハッチは少な目でした。

【ミドリカワゲラ】       下弁天15:00 全長1cmほど、クリーム色の小さなカワゲラはミドリカワゲラの一種だと思います。そこそこの数がハッチしていたようです。

【オナシカワゲラ1】      下弁天15:00 全長1.5cmほど、翅に模様があるタイプです。養沢にはオナシカワゲラは何種類もいます。

【オナシカワゲラ2】      下弁天15:00 こちらは全長1cmほどの小さいタイプです。やや細身で翅に模様があります。

【ヒラタコエグリトビケラ】   下弁天15:00 全長1cmほど、養沢では比較的ポピュラーなトビケラです。幼虫は砂のケースに入っています。

2015年 4月23日(木) 採取場所:⑬平和橋 ②下弁天(上弁天)

12:00頃のコンディション:天候/晴れ・曇り 川の気温/22℃ 風/微風 水量/平水 濁り/なし 水温/14℃

オナシカワゲラやミドリカワゲラなどハッチはたくさんあるのに、魚の活性は今ひとつでした。

【オナシカワゲラ】       平和橋15:10 全長1.5cmほどのカワゲラです。名前の通り尾が極端に短く、ないように見えます。

【エルモンヒラタカゲロウ】   平和橋15:30 ♀ダンです。全長1.2cmほど、翅の付け根にL形の模様があります。雌は緑色のお腹が特徴です。

【タニガワ?カゲロウ】     下弁天16:30 ♀ダンです。全長は1cm弱、後翅が大きいのでタニガワカゲロウの一種だと思います。

【セスジミドリカワゲラ】    下弁天17:00 全長1cmちょっとの小さなカワゲラです。背中の模様が特徴的です。

|1|2|3|4|5|6|