ハッチ&流下情報TOP月ごとの比較/2014年3月4月5月6月7月8月
・・・・・・・・・・年ごとの比較/2015年6月'14年6月'13年6月’12年6月・・・・・・※画像をクリックすると拡大します。

2014年 6月10日(火)採取場所:①事務所周辺採取時刻:11:00〜11:30

12:00頃のコンディション:天候/曇り 川の気温/21℃ 風/なし 水量/かなり多目 濁り/やや笹濁り 採取場所の水温/14℃ 

川岸の葉が濡れていたので、自販機周辺と事務所の建物周辺で採取しました。
夜間灯りに集まる種類が増えてきました。

【チラカゲロウ】        自販機11:00 ♀スピナーです。体長2cm弱、養沢では5月頃から10月頃までダラダラとハッチしています。テール2本、白っぽい足が特徴です。

【ウエノヒラタカゲロウ】    自販機11:00 ♂ダンです。体長1cmちょっと、エルモンヒラタに似ていますが、よく見ると羽根の付け根の模様が違います。

【ミドリタニガワカゲロウ】   自販機11:00 ♀スピナーです。体長1cmほどの美しいメイフライ。養沢では秋まで見られ、自販機に良く集まります。

【ヨシノマダラカゲロウ】    自販機11:00 ♀スピナー、卵塊を抱えています。体長1cmほど、3本テールとごつい体つきが特徴です。

【ナミトビイロカゲロウ】    自販機11:30 ♀ダンです。細長いボディと3本テールが特徴、全長7〜8mmの小さなメイフライです。

【ヒメタニガワカゲロウ】    事務所の窓11:30 ♀ダンです。全長1cm弱の小さなメイフライ。灯火に集まるので、自販機にたくさんいました。

【不明カゲロウ】        自販機11:30 スピナーかと思ったら♂ダンのようです。体長6〜7mm、タニガワカゲロウの一種かもしれません。

【コナガカワゲラ】       事務所の窓11:30 全長1.5cmほど、脚がクリーム色なので見慣れたミドリカワゲラではなく、コナガカワゲラの一種だと思います。

2014年 6月18日(水)採取場所:⑯遠藤前自販機 採取時刻:12:00頃

12:00頃のコンディション:天候/曇り 川の気温/20℃ 風/なし 水量/多目 濁り/なし 採取場所の水温/14℃ 

遠藤前の自販機に止まっている虫を撮りました。
早朝にはもっとたくさんの種類がいます。

【ナミトビイロカゲロウ】    遠藤前自販機12:00 ♀スピナーです。ダンから脱皮すると翅が透明になります。

【ナミトビイロカゲロウ】    遠藤前自販機12:00 ♂ダンです。メスに比べてやや眼が大きいです。体長7〜8mmこの時季にたくさん見られます。

【ナミトビイロカゲロウ】    遠藤前自販機12:00 ♀スピナーです。すぐしたに抜け殻があるので、この場所でダンからスピナーに脱皮したようです。

【アカマダラカゲロウ】     遠藤前自販機12:00 ♀スピナーです。体長7mmほどの小さなメイフライ。テール3本、ややごつい体つきが特徴です。

|1|2|3|4|5|6|