ハッチ&流下情報TOP月ごとの比較/2013年3月4月5月6月7月8月
・・・・・・・・・・年ごとの比較/2014年9月'13年9月’12年9月・・・・・・※画像をクリックすると拡大します。

2013年 9月11日(水)採取場所:①事務所周辺 
 ・
12:00頃のコンディション:天候/曇り 川の気温/24℃ 風/微風 水量/平水 濁り/なし 採取場所の水温/20℃ 
 ・
未明から降っていた雨のおかげで、自販機にはメイフライが少なかったです。
そろそろコカゲロウやヒラタカゲロウのハッチが始まる時季ですが、今年は水温が高いので少し遅れるかもしれません。

【ミドリタニガワカゲロウ】   事務所横自販機10:30 ♂スピナーです。体長1cmちょっと、黄緑色が美しいメイフライです。

【ヒメタニガワカゲロウ】    事務所横自販機10:30 ♂ダンです。全長8mmほどの小さなメイフライ。いた種類が何種類かいますがヒメタニガワとします。

【ヒメタニガワカゲロウ】   事務所横自販機10:30 ♀スピナーです。小さいメイフライは肉眼では見分けられないので写真で判断します。

【チラカゲロウ】        事務所横自販機10:30 ♀ダンです。全長が2cm近くある大型のメイフライ。チョコレート色のボディに脚がクリーム色、本来テールは3本ですが1本取れてしまったようです。

2013年 9月25日(水)採取場所:⑮栗の木、⑯遠藤前 
 ・
12:00頃のコンディション:天候/雨 川の気温/24℃ 風/微風 水量/やや多目 濁り/なし 採取場所の水温/18℃ 
 ・
台風20号の影響で午後から雨、時折水面を叩くように強く降りました。
雨の合間に水面から飛び上がったコカゲロウらしきハッチの他、ヒラタのスピナーも飛んでいました。
水温が下がってきたので秋ハッチがポツポツ始まっているようです。

【エルモンヒラタカゲロウ】   栗の木3:30 ♀スピナーです。卵塊の色が薄いので産卵後でしょうか。水面上をふらふら飛んできました。

【エルモンヒラタカゲロウ】   別角度から見ると翅のL時模様がはっきりわかります。

【タニガワカゲロウ】      遠藤前自販機16:00 ♀ダンのようです。全長7〜8mm、ミドリタニガワに似ていますが、ちょっと小振りで色味も違うような気がします。

【タニガワカゲロウ】      左を拡大するとこんな感じです。谷川カゲロウの1種には違いないと思いますが、シロタニガワとも違うようです。

|1|2|3|4|5|6|7|8|