ハッチ&流下情報TOP月ごとの比較/2013年3月4月5月6月7月8月
・・・・・・・・・・年ごとの比較/2014年8月'13年8月’12年8月・・・・・・※画像をクリックすると拡大します。

2013年 8月6日(火)採取場所:⑯遠藤前自販機

12:00頃のコンディション:天候/曇りのち雨 川の気温/28℃ 風/微風 水量/平水 濁り/なし 採取場所の水温/21℃ 
・ 
採取できたのは自販機の光に集まったメイフライだけでしたが、
ストマックから5〜6mmのコカゲロウダンとニンフが出てきたので、昼間でもハッチしているようです。

【アカマダラカゲロウ】     遠藤前自販機11:00 ♂スピナーです。全長6〜7mm小さなメイフライです。テール3本、赤い大きな目が特徴的です。

【アカマダラカゲロウ】     遠藤前自販機11:00 こちらは♀スピナーです。メインのハッチ時間は夕方、水面羽化します。

【ナミトビイロカゲロウ】    事務所横自販機11:00 ♂スピナーです。テール3本、スリムなボディが特徴的です。養沢でのハッチのピークは過ぎましたが、8月いっぱいは見られます。

【ヒメタニガワカゲロウ】    事務所横自販機11:00 ♂ダンです。初夏から夏にかけて養沢で最も見られるメイフライのひとつです。小さなメイフライです。

2013年 8月27日(火)採取場所:⑯遠藤前自販機

12:00頃のコンディション:天候/曇りのち雨 川の気温/26℃ 風/微風 水量/平水 濁り/なし 採取場所の水温/21℃ 
・ 
夜間自販機の光に集まったメイフライも、気温が上がるにつれ葉の裏などに移動してほとんど確認できませんでした。
自販機の隙間でシロタニガワらしきダンを見つけたものの、逃げられてしまいました。
蚊に刺されないように防虫スプレーをしていたのが良くなかったです。

【アカマダラカゲロウ】     遠藤前自販機12:30 ♀ダンです。養沢では4月頃から10月頃までずっとハッチしている、全長6〜7mmの小さなメイフライです。

【アカマダラカゲロウ】     遠藤前自販機12:30 これも♀のダンです。蜘蛛の巣に引っかかっていたのを取ったら脚が取れてしまいました。スピナーに脱皮しても脚がないままなんでしょうか。

【フタスジモンカゲロウ】    遠藤前自販機12:30 蜘蛛の巣にかかっていたスピナーです。フタスジはモンカゲロウのように集中ハッチしないので、魚に食べられている確率はぐんと下がります。

【チラカゲロウ】        遠藤前自販機12:30 蜘蛛の巣に掛かっていたダンです。ほぼチョコレート色に脚だけがクリーム色で特徴があります。初夏から秋までたくさんハッチしますが、水際の石に這い上がって羽化するので魚にはあまり食べられていません。

|1|2|3|4|5|6|7|8|