ハッチ&流下情報TOP月ごとの比較/2013年3月4月5月6月7月8月
・・・・・・・・・・年ごとの比較/2015年6月'14年6月'13年6月’12年6月・・・・・・※画像をクリックすると拡大します。

2013年 6月11日(火)採取場所:①事務所周辺 ②下弁天 ⑯遠藤前  採取時刻:11:00〜15:30

12:00頃のコンディション:天候/曇り 川の気温/21℃ 風/微風 水量/少な目 濁り/なし 採取場所の水温/16.5℃ 

大型のカワゲラが終わり、アカマダラやヒメタニガワなど小さなメイフライがメインになってきました。
雨の後はテレストリアルの流下も見逃せません。

【アカマダラカゲロウ】     自販機11:00 ♂ダンです。体長7mmほどの小さなカゲロウです。テール3本、オレンジ気味のボディが特徴です。

【アカマダラカゲロウ】     自販機11:00 こちらは♀のダンです。♂に比べると目が小さくボディがやや太めです。水面羽化なのでフローティングニンフも外せません。

【アカマダラカゲロウ】     自販機11:00 ♀のスピナーです。ダンから脱皮して羽が透明に、体色がやや濃くなりました。

【キブネ?タニガワカゲロウ】  自販機11:00 ♀スピナーです。体長1cm弱、テールは2本、似た種類が多く特定できません。

【ミドリタニガワカゲロウ】   自販機11:00 ♀スピナーで卵塊を抱えています。養沢では5月から10月頃まで見られます。

【ヒメシロカゲロウ】      自販機11:00 右側の小さい方です。体長3mmほどの極小カゲロウでスピナーのようです。たくさんハッチするので外せないパターンになっています。

【コカゲロウ?】        自販機11:00 ♀ダンです。体長6mmほど、テール2本、後翅が見えないので多分コカゲロウの一種だと思います。

【コカゲロウ?】        自販機11:00 左のカゲロウのスピナーです。体長6mmほど、ボディのストライプが特徴的ですが種類は特定できません。

【フタメカワゲラ】       下弁天11:30 ピークを過ぎたようで数が少なくなりました。昼間は葉の裏などに止まっています。

【不明トビケラ】        下弁天11:30 全長5mmほどの極小トビケラです。マルツツかと思いましたが翅が細いので、クダトビケラの一種かもしれません。

【ヨシノマダラカゲロウ?】   遠藤前自販機15:30 ♀スピナーで卵塊を抱えています。全長1cmちょっと、体色からするとミツトゲマダラかもしれません。

【アカマダラカゲロウ2】    遠藤前自販機15:30 ♀ダンです。遠藤前の自販機にもたくさん止まっていました。

|1|2|3|4|5|6|7|8|