ハッチ&流下情報TOP月ごとの比較/2013年3月4月5月6月7月8月
・・・・・・・・・・年ごとの比較/2014年10月'13年10月’12年10月・・・・・・※画像をクリックすると拡大します。

2013年 10月22日(火採取場所:②下弁天
 ・
12:00頃のコンディション:天候/曇りのち雨 川の気温/15℃ 風/ほぼ無風 水量/多い 濁り/なし 採取場所の水温/15℃ 
 ・
午後2時ころからハッチが増え始め、だらだらと薄暗くなるまで続きました。
やや大きめのダンやスピナーも飛んでいたので、実際はかなりのハッチがあったようです。

【ヒメタニガワカゲロウ】    下弁天15:00 ♀ダン 体長8mmほどの小さなカゲロウです。かなりの数がハッチしていました。

【ヒメタニガワカゲロウ】    下弁天15:00 こちらは♂ダンです。雄の方が目が大きくやややスリムですが、肉眼では判断できません。

【コカゲロウ】         下弁天15:20 ♀ダンです。 体長7〜8mm、後翅が極小さいのでたぶんコカゲロウだと思います。このサイズは肉眼では種類はほとんど判別できません。

【アカマダラカゲロウ】     下弁天15:30 ♂ダンです。ハッチしたばかりでテールが縮れていて本数が分かりませんが、おそらく3本、アカマダラだと思います。

|1|2|3|4|5|6|7|8|