ハッチ&流下情報TOP月ごとの比較/2012年3月4月5月6月7月8月9月10月
・・・・・・・・・・年ごとの比較/2015年6月'14年6月'13年6月’12年6月・・・・・・※画像をクリックすると拡大します。

2012年 6月5日(火)採取場所:①事務所周辺

天候/曇り  川の気温/20℃  風/微風  水量/多め  濁り/なし  採取場所の水温/14℃  

大型のカワゲラはそろそろ一段落、コカゲロウやナミトビイロなど小さなハッチにバトンタッチです。

【ナミトビイロカゲロウ】    自販機14:20 7mmほどの小型メイフライ。細いボディと3本テールが特徴的です。段の他ニンフも案外食べられています。

【コカゲロウ】         自販機14:25 体長4〜5mmの小さなコカゲロウ。コカゲロウは真夏でもハッチするので、シーズン中ずっと食べられています。ニンフも重要。

【ナミトビイロカゲロウ】    事務所窓16:20 これもナミトビイロでした。夕方遅くにまとまってハッチするので、この時季のイブニングでも外せないパターンです。

【カワゲラ】          事務所脇16:30 ハッチのピークを過ぎて数がだいぶ少なくなりました。

2012年 6月13日(水)採取場所:①事務所周辺

天候/曇り  川の気温/14℃  風/微風  水量/平水  濁り/なし  採取場所の水温/13℃  

自販機に集まる虫の種類が増えてきました。小型のメイフライが中心です。

【コカゲロウ】         自販機12:15 体長5〜6mmの小さなダン。コカゲロウは自販機の灯りや街灯に集まります。

【コカゲロウ】         自販機12:15 こちらは体色が濃いコカゲロウ・ダンです。コカゲロウは特定できないものが多いのですべてコカゲロウにしています。

【ヒメタニガワカゲロウ】   自販機12:20 体長8mmほどのスピナー♂です。白い眼と背中の茶色が特徴的。

【ヒメタニガワカゲロウ】   自販機12:20 こちらは♀のスピナー。テールが撮れてしまっています。オスと比べると眼の大きさと前脚の長さが違います。

【フタマダマダラカゲロウ】  自販機12:20 ♂スピナーです。テール3本、ボディのストライプと赤っぽいお腹が特徴的なメイフライ。

【ユミモンヒラタカゲロウ】  自販機12:20 ♂スピナー。写真のアングルが良くなかったので、エルモンヒラタと迷いましたが、たぶんユミモンヒラタだと思います。

【ミドリタニガワカゲロウ】  事務所下14:20 翅の色が特徴的なダンです。養沢では初夏から秋までだらだらとハッチが続きます。

【カワゲラ】          下弁天16:00 数は少なくなりましたが、この日も何匹か見かけました。

2012年 6月19日(火)採取場所:①事務所周辺

天候/雨  川の気温/16℃  風/なし  水量/平水  濁り/なし  採取場所の水温/14℃  

自販機には小さなメイフライがたくさん、フタスジモンカゲロウもハッチを始めました。

【オオヤマカワゲラ】     事務所上流12:20 全長が4cmもあある大型のカワゲラです。ガードレールで雨宿りしていました。

【エラブタマダラカゲロウ】  自販機11:45 全長が7mmほど、たぶんエラブタマダラのスピナーだと思います。ここでダンからスピナーに脱皮したようです。

【クシゲ?マダラカゲロウ】  自販機11:45 卵塊を付けた♀スピナーです。大きさは5mmほど、テールが3本あります。

【フタスジモンカゲロウ】   自販機11:50 ♂ダンです。養沢では9月頃までダラダラとハッチし、灯りに集まるので事務所にもやって来ます。

【クシゲマダラカゲロウ】   自販機11:50 ♀ダンです。全長が5mmほどの極小マダラカゲロウ。テール3本、ずんぐりボディが目印です。

【ミドリタニガワカゲロウ】  自販機11:50 ♀スピナーです。テール2本、緑色が美しいメイフライ。

【ヒメタニガワカゲロウ】   自販機11:50 ♂ダンです。テール2本、全長8mmほどの美しいメイフライ。テール3本、背中の茶色が特徴的です。

【ナミトビイロカゲロウ】   自販機11:50 ♂ダンです。全長7mmほど、テール3本と細いボディが特徴です。初夏の養沢では外せないパターンです。

2012年 6月27日(火)採取場所:②下弁天 ⑰ポンプ小屋

天候/晴れ時々曇り  川の気温/23℃  風/微風  水量/やや多目  濁り/なし  採取場所の水温/15℃  

今週は自販機に虫はゼロ。増水の影響かハッチは一段落のようです。

【エルモンヒラタカゲロウ】  ポンプ小屋15:00 ♀スピナーです。お腹に卵塊の緑色がかすかに残っているので、産卵が終わった個体のようです。風に流されるように飛んできました。

【エルモンヒラタカゲロウ2】  下弁天1600 ♀スピナーです。飛んでいる虫が少ないので目立ちます。やっと捕まえたと思ったら、これもエルモンでした。

【ヒメカワゲラ?】      下弁天16:15 楓の葉に隠れていました。カゲロウの判別は苦手ですが、たぶんヒメカワゲラ属だと思います。

【クサカワゲラ?】      下弁天16:30 これも楓の葉に隠れていました。全長2cmほど、クサカワゲラの一種だと思います。

|1|2|3|4|5|6|7|8|